ピンクゼリーの副作用と安全安心な使い方

ピンクゼリーは産み分けをしたいと思っている方は聞いたことがあると思います。

ピンクゼリーは女の子用で女の子が欲しい方の為の潤滑ゼリーです。

赤ちゃんは授かりものですが、上に男の子がいると女の子も欲しいと思う方も多いですよね。

ピンクゼリーはジュンビーという専門の会社が開発しています。
実際に使った方は最初は不安な方が多いようです。

体の中に直接入れるものですし、赤ちゃんに害があったらいけないと思いますよね。

ですが、実際使った方は思った以上に簡単でこれなら使えると思った方が多いようです。

やはり、安心して使いたいですよね。

ピンクゼリーは、産婦人科医と共同開発して生まれた商品です。

ですから、成分、素材、形状が医療的観点に基づいています。

そして、管理医療機器認証商品です。

それは、厚生労働省が指定した第3者機関の審査で承認を受けたものです。

厳しいチェックが入るのでそれをクリアしているので安心安全です。

また、独自開発の容器ですので使いやすいです。

では、配合されている成分は副作用など問題ないのかご紹介します。

配合されている成分は精製水、グリセリン、ヒドロキシエチルセルロース、乳酸、クエン酸ナトリウム、パラオキシ安息香酸メチル、エデト酸二ナトリウム、ヒアルロン酸ナトリウムです。

これらが全成分となっています。

今まで副作用などの問題が起こった報告は1件もありません。

万が一口に入っても問題のない成分でできているだけあります。

ピンクゼリーは日本の工場で製造されていますので副作用などの心配をせず、安心してお使いになれます。

ピンクゼリーの口コミ効果レビュー!女の子産み分けで人気の噂は本当?
安心安全に使う為にもピンクゼリーの使い方を守りましょう。

まずは、包装のギザギザを切り容器を取り出し、キャップを指で折り、引き抜きます。

次に容器を持って身体をリラックスさせ、シリンジの先から5~8cmを膣に入れます。

ピストンを押し出して、ジェルを入れます。

最後に容器をゆっくり引き抜きます。

これで終わりです。

性交の直前に使います。

リラックスできる体勢を見つけましょう。

どうしても力んでしまうと上手くいかなかったりするのでパートナーと協力しながらでも良いかと思います。

立ったり寝たり工夫してみて下さい。

また、1回1本目安なので足さなくても十分足りる量が入っています。

1日に複数回使用する時はその都度1本使うようにして下さい。

勿体無いからと残したり、残したものを使うと衛生的に良くないのでしっかり使い切るようにして下さい。

1度膣に入れたものは雑菌だらけです。

それを注意して守るようにして下さい。

また、消費期限は商品製造日から2年間なのでそれ以内に使うようにして下さい。

是非お試しして頂き、叶うと良いですね。

⇩⇩お得なセットがある公式サイトはこちら!
10926
ピンクゼリー

rU