ベイビーサポートとハローベビーゼリーの違い比較と選び方のコツ

ベイビーサポートもハローベビーゼリーも産み分けゼリーですが、どちらを選ぼうか迷っている方の為に違い比較と選び方のコツをご紹介します。

◆まずは、ベイビーサポートですが、安心、安全をとことん追求した日本製です。

4.5mlと適量な内容量なのでスピーディな結果が期待できます。

箱から容器のまで全てが国産なので安心できます。

国産の天然成分を最良の比率で配合し、効果にこだわっているのです。

高機能な設備で衛星と品質を管理した下で製造しています。

手術室と同等の清潔な空間です。

また、分析、配分成分を公開しているのでいかに安全かが分かります。

使用方法も簡単で、容器を袋から取り出し、キャップをはずして注入するだけです。

また、おめでた返金キャンペーンもあり、購入し余ってしまったベイビーサポートを1本1000円で買取りしてくれます。

無駄にならないので嬉しいですよね。

他と違って挿入後に漏れでてこないので、量も安心して使えるのもいいなと思います。
ベイビーサポートの口コミ効果!男女産み分けできるって本当?

◆では、次にハローベビーですが、こちらも安心の日本製で国産です。

ただ全てが日本製ではないようです。

胎児に影響を与えるメチルパラベンも使用していません。

1本に1.6ml入っています。

こちらも使用方法は簡単で容器のキャップを引き抜き、容器を腟内に5cmから8cm挿入するだけです。

ピストンを押して潤滑ゼリーを注入し終了です。

使いやすさを第1に考えて作られており、カーブが指にフィットしやすくなっています。

プレミアムシリーズも発売され、男性のエネルギー源であるフルクトースが配合されています。

男性の体液が最も活動しやすい最適な粘度(浸透圧)に調整されました。

全成分表示を公開しているのでこちらも安心できます。

プレミアムと普通のハローベビー潤滑ゼリーは成分の量が少し違います。

プレミアムの方がお値段が高くなります。
ハローベビーゼリーで何故男女産み分けが可能なの?

◆ベイビーサポートとハローベビーを比べると返金制度がハローベビーはありません。

なので、もしまとめて購入した場合、残ってしまったら無駄になってしまいます。

直射日光を避け、未開封であれば約2年は持ちますので次のお子様を考える時に使用しても良いでしょう。

また、1回の量が少ないので1~2本を使わなくてはなりませんし、挿入後に少し、こぼれ出るのでもったいない感じもしました。

ベイビーサポートは1回の量が多いのと、漏れでてこないので1本で充分足ります。

どちらも、おまとめ買いでお得に購入できます。

ベイビーサポートをまずはお試ししたい方は1セットに7本入りで13800円(税別)の送料はプラスになります。

ハローベビーはお試しは1セットに7本入りで10000円(税別)プラス送料がプラスになります。

ハローベビーの方が安いですが、1回につき2本使うとベイビーサポートの方がお得になります。

また、不要になった場合の返金制度があるので、総合的に見ると、ベイビーサポートの方がいいかなと個人的には思いました。

気になる方から、試してみて下さい。

ベイビーサポート公式サイト↓
ベイビーサポート

ハローベビー公式サイト↓


rs