ザクロで妊活できるという噂の真意は?どちらのザクロドリンクを飲むと良い?

20代の前半頃職場の先輩から「女の人はザクロを摂るといいんだって!」と教わり、あるメーカーさんのザクロエキスというものを飲んでいました。

そのお店のザクロジュースが美味しくて、これが体に良いならいいな!と思い購入して飲み始めたのが、きっかけです。

ただ当時は今のように通販が当たり前ではなく、買いに行かなくてはならなかったし、特に変化も実感していませんでした。

それに価格も決して安いもではなかったので数か月で飲むのをやめてしまいました。

しかし結婚して、なかなか妊娠できず、ふと「女の人はザクロを摂るといいらしいよ!」という当時の先輩の言葉を思いだしたのです。

ザクロが女性に良いって具体的に何に良いんだろう?と思い調べてみました。

どうやら、妊活に良いそうです。

ザクロは、ビタミンやミネラルが豊富な果物で、更にエストロンという物質が含まれていて妊娠に役立つようですよ。

エストロンとは、女性ホルモンのエストロゲンに似た物質で、ザクロを摂ると体内でエストロゲンのような働きをしてくれるので、妊娠に結びつきやすいと言われているのですね。

エストロゲンは、精子にも含まれる成分であり、男性の妊活にも良いので、ザクロは女性にも良いけれど男性にも良いと言えますね。

しかしザクロを食べても、ザクロ1つに含まれるエストロンの量は多くはありません。

妊活に取り入れたいのではあれば、サプリや濃縮ジュースなど成分がたくさん摂れるものを選んだ方が良いこともわかりました。

そこで、良さそうなサプリメントを2つ見つけたので紹介します。

「若榴da檸檬(ざくろだれもん)」と「ザクロのしずく」です。

それぞれ詳しく紹介しますね。

まず若榴da檸檬です。

この商品は、ドリンクタイプの酵素飲料となります。

エストロンだけでなく、冷え性の改善にも良いと評判です。

妊娠しにくい原因は、女性ホルモンの乱れだけではなく、冷えもよくないと言われています。

体温が低いと、血行が滞り、卵巣に十分な酸素や栄養が届かないので、排卵など卵巣の機能も悪くなり妊娠に結びつきにくいのですね。

若榴da檸檬は、種も皮など果肉以外の部分も配合しています。

他にも青レモンも配合されており、ヘスペリジンという巡りアップが期待できる成分も含まれています。

その他の配合されている成分などからも、若榴da檸檬は母体の健康も考えて作られている商品です。
若榴da檸檬(ざくろだれもん)のメリットとデメリット

続いて、ザクロのしずくです。

この商品は、血流アップによる体温上昇やエストロンのホルモン調整、ポリフェノールの体ケアを重視している点については、若榴da檸檬と共通しています。

1つ違うこと、それはザクロの産地です。

若榴da檸檬の使われているザクロは国産ですが、ザクロのしずくは、イラン産を使っています。

国産ではないことに疑問を抱く方がいるかもしれませんが、イランは高地かつ夏に猛暑となる環境でザクロがより良くしてくれるそうですよ。

イラン産の中でも厳選した種類を選んでいる点も特徴です。

無農薬で、安全検査も常に行っています。

またザクロのしずくは、酵素ドリンクではなくジュースなので、加熱調理OKです。

ですから、煮込み料理の隠し味に使うなど、工夫して摂ることも可能です。

ビタミンCなど熱に弱い成分が減ってしまうことはありますが、味が苦手という方は、そのまま無理して飲むのではなく、調理して取り入れるということが可能ですよ。
ザクロのしずくのメリットとデメリットの解決策

さて、どちらを選ぶか決まりましたか。

共通している点が、いくつもある反面、使い方等異なる点もあり、好みもあると思います。

個人的にはピュアなジュースのザクロのしずくが自然でいいなと感じます。

ザクロのしずく公式サイト↓
妊活ザクロエキス「ザクロのしずく」

rUs